iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneの背面ガラス iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮ならJR大宮駅近のスマホスピタル埼玉大宮にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

修理速報

iPhoneの背面ガラス

[2019.08.03] スマホスピタル埼玉大宮

67E38824-4C38-4D14-95A2-00F790941F85 iPhoneの背面ガラス 67E38824-4C38-4D14-95A2-00F790941F85 iPhoneの背面ガラスiPhoneの背面ガラスの取り扱いについて

iPhone7Plusから後に出た機種は全て背面が今までのiPhoneとは違い、ガラス製になっております。

(一部iPhone4シリーズはガラス製です)

この背面パネルが非常に割れやすくなっており、従来のアルミタイプのボディフレームではなくガラス製になりました。

頑丈になったということでアルミボディフレームからガラス製のバックガラスにアップルは変更しましたが、アルミの材質からガラスになったことで落とした際に割れやすくなりました。

頑丈にはなっても割れてしまうことが多いのでこちらのお客様の問い合わせはかなり多いです。

フロントのパネルが交換できることから

背面のガラスボディも交換を依頼していただくことがあります。

特に、iPhoneXが出てから2年ほど経ちましたのでお問い合わせも増えてきております。

ユーザも増えたことからガラス割れの依頼が多いです。

しかし、今回ご注意として紹介したいのが

背面ガラスが割れてしまっても当スマホスピタルには背面ガラスの取り扱いがないため、交換ができなくなっております。

背面ガラスの交換ができるお店はアップルの正規店のみとなっております。

落とした際にフロントパネル同様非常に割れやすい箇所になっておりますので取り扱いに注意が必要です。

特に、今回紹介したいのが

背面ガラスが割れることによって基盤が剥き出しになってしまうことです。

基盤がむき出しになってしまうということです。

この状態はかなり危険な状態でiPhone6s以降のiPhoneは全て防水モデルで出ておりますが、背面のガラスの割れた隙間には防水加工はされておりませんのでその隙間から水が入った場合、水没してしまう可能性があります。

この画面割れからの二次災害を抑えるために、できる限り早めにアップルに持って行っていた

非常に危険な状態ということを知っていただきたいです。

対策法として

手帳型のスマホケースを使うことと

背面部分が守れるハーフタイプのハードケースをつけたり、防水仕様のケースに入れることで水の侵入を防ぐことができます。

どれだけフロントや背面ガラスが割れていてもケースに入れれば水没の可能性はかなり下がります。

以上が背面ガラスの割れた時の対処法と背面ガラスについての内容でした。

背面ガラスの割れの問い合わせがあまりにも多いため、お客様に情報として当スマホスピタルからのご連絡でした!

 

一覧に戻る

048-778-7973 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル