iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneのバックアップをとる方法について解説 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮ならJR大宮駅近のスマホスピタル埼玉大宮にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの設定あれこれ

iPhoneのバックアップをとる方法について解説

[2020.12.02] スマホスピタル埼玉大宮

カテゴリー:iPhoneの設定あれこれ

パソコン・スマートフォン・タブレット…そういった機器を使っていると、必ずと言っていいほど耳にする”バックアップ”という言葉。

iPhoneやスマートフォンが故障してしまった時やデータ移行に必要になりますが

実際バックアップって何?バックアップってどうやってとればいいの?など疑問があるそんなあなたに、今回は「バックアップ」についてお答えします!

目次

今更聞けない「バックアップ」って何?

スマホを使い続けると一度は聞いたことがある”バックアップ”という言葉。よく聞くけど、実はなんのことかよくわからない…。

この言葉の意味としては、”不慮の事故などに備えた二重の守り体勢のこと”となります。少しわかりにくいですね。

少し言い方を変えると、バックアップとは【故障に備えたデータの複製をしておくこと】といえます。データの複製は、通常本体とは別の機器に行います。

故障は予測不能です。そのため普段から【故障に備えたデータの複製をしておくこと】が重要になります。別の機器に複製があれば、仮に本体から写真や連絡帳といったデータが消えたとしても復活させることができます。

ただ注意点として、復活させることができるデータはバックアップをした時点までのものです。
一度バックアップをすればずっと安心ということではありません。

新しいデータを追加した、前のバックアップから日数が経っているという場合には再度バックアップをおすすめします。
まめに行うことで、故障時に慌てなくて済みます。

バックアップってどうやってとるの?

何らかのトラブルによりiPhoneが壊れてしまうと、端末の中に保存されているデータを取り戻すことはできなくなります。
故障によるデータ紛失に備え、バックアップをとっておくと安心です。


バックアップとは、端末内のデータを他の場所へコピーして保存しておくことを言います。


設定などもバックアップでき、機種変更時に前の機種のデータを移行する際にも便利です。
iPhoneには複数のバックアップ手段が用意されているのでぜひ活用しましょう。

iPhoneでは、iCloudとiTunesというサービスをバックアップ手段として使えます。
iCloudは端末さえあれば実行できるため、多くの人におすすめの方法です。

iTunesを使って行うにはパソコンが必要になります。
Lightningケーブルでつなぎ、表示されるiPhoneアイコンからバックアップを選択します。
設定で暗号化にチェックを入れるとより安全性が高まります。
一度設定しておけば、端末同士をつないで同期ボタンを押すだけでバックアップが始まります。

iPhoneのバックアップの取り方(iCloud編)

iPhoneには2つのバックアップ出来る手段があります。まずiCloudを使ったバックアップの取り方を紹介したいと思います。

 

①『設定』を開く

ホーム画面から『設定』のアイコンをタップして、『設定』を開きます。

 

②『iCloud』の項目を選択する

『設定』のページを開くと,最初の項目に名前と「Apple ID,iCloud,メディアと購入」と記載がある項目をタップします。タップした後『iCloud』という項目があります。
そちらをタップして選択します。

 

③バックアップの項目を選択する

『iCloud』のページを開くと、画面の下の方に『iCloudバックアップ』という項目があります。
そちらをタップして選択します。

 

④『iCloudバックアップ』をオンにする

『iCloud』のページを開くと、『iCloudバックアップ』という項目があります。
ボタンをタップして、『iCloudバックアップ』をオンにします。

 

⑤『今すぐバックアップを作成』を選択する

『今スグバックアップを作成』という項目をタップして、バックアップの作成を開始します。
あとは終了するまで待つだけです!

 

一度『iCloudバックアップ』をオンにしてしまえば、あとはiPhoneが自動的にバックアップを作成してくれますので、お手軽かと思います!

※こちらのバックアップは必ずWi-fi環境が安定している状態でバックアップを行って下さい。Wi-fi接続が切れてしまうとバックアップの中断や最悪システム不具合に繋がる可能性がございます。

iPhoneのバックアップの取り方(iTunes編)

iTunesはPCに空き容量がある限りバックアップを行うことができます。これによりiCloudよりも多くのデータを保存できます。iCloudはバックアップ出来る容量が5GBのみ(月額有料iCloudストレージアップデートを除く)なのでアプリや写真など全部のデータを保存することができませんが、iTunesではメモリの容量によって全てのデータバックアップができます。

またMac PCでは2019年から新しいiosアップデートでiTunesがなくなり、代わりに『Finder』でバックアップやアップデートを行うことができます。

iTunesを導入している場合にはアップデートの確認を行い、まだインストールが済んでいない場合には事前にダウンロードとインストールを済ませておきましょう。

iTunesを起動したらケーブルでiPhoneと接続し、パスコードなどを求められた場合にはパソコンの画面の案内しに違って端末をiTunesに認識させます。

iTunesが無事に認識をしたら、端末のアイコンをクリックし、「概要」から「手動でバックアップ」を選び「今すぐバックアップ」をクリックすることで、iPhoneの内部データをそのままパソコンのストレージにコピーできます。この際にデータを暗号化する項目にチェックをしておくことで、デバイス上のヘルスケア情報やアクティビティデータ等の個人情報もまとめて保存できます。

またバックアップしている途中でコードは取り外さないようにご注意ください!

iCloudを利用する方法とiTunesを利用する方法の2種類の方法がAppleが公式で紹介している手段なのですが、これらのやり方が難しい場合には、サードパーティー製のアプリを利用するのもおすすめです。

例えばヤフージャパンなどが提供しているアプリでは、直感的な操作で電話帳データや写真データ・動画データをクラウド上に保存できるアプリを配信しています。これらのアプリを利用すればスマートフォンの操作に慣れていない人でも無理なくデータを残すことができます。

今回はバックアップについて解説しました。急な故障でデータを取り出すことができなくなる前に、大事なデータはちゃんとお取りしましょう!

面倒だという方は当店でデータ移行のサービスも行なっておりますのでお気軽にお待ちしてます。

スマホスピタル大宮店

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1−5 山中ビル4F

048-778-7973

!オンライン予約随時受け付けております!

iTunesとiCloudの違いについて

iPhoneを起動したらiTunesに接続の表示が出た!?リカバリーモードについて解説

一覧に戻る

048-778-7973 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル