iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneのバッテリーはどれくらいもつの? iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮ならJR大宮駅近のスマホスピタル埼玉大宮にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのバッテリーはどれくらいもつの?

[2017.12.14] スマホスピタル埼玉大宮

こんにちは!スマホスピタル埼玉大宮東口店です!
今回は、「iPhoneのバッテリーってどれくらいもつの?」という質問に答えます。

 

ハードウェアとしてのiPhoneの寿命は、4Sや5などモデルによっても異なりますが、内蔵されているリチウムイオンバッテリーによる影響が大きいと考えられます。

 

落として壊さないかぎり、アルミ製ボディや液晶パネルは何年ももつでしょうが、リチウムイオンバッテリーの充電回数には上限があるからです。
Appleによれば、正しく整備されたiPhoneの充電回数は400回。

そのあたりから、容量いっぱいに充電しても、購入当初の状態の80%までしか充電できなくなります。

 

ちなみに、バッテリーの充電回数はゼロから満タンまで(0%→100%)の充電を1回と数えます。

0%から50%、50%から100%と2回に分け充電しても「2回」とはせず、「1回」とカウントします。

仮に1日平均バッテリー容量の60%を使うとすると、5日(60%×5日=300%)で充電回数3回ですから、購入から約2年で400回に達する計算になります。

 

約2年でバッテリーのもちの悪さが目立ちはじめ、次第に充電の間隔が短くなり、ストレスを感じはじめて機種変更を検討しはじめる……iPhoneのバッテリーはユーザ自身による交換が想定されていませんから、Apple Storeなどに交換を依頼するか、それを機に機種変更を検討する、ということになるでしょう。

 

なお、リチウムイオンバッテリーの特性として、寿命を過ぎて使い続けた(劣化した)場合には内部で化学反応が起こり、バッテリーが膨らみはじめます。

iPhoneのバッテリーは内蔵され取り出すことは容易ではありませんが、バッテリーが膨らみはじめると、ホームボタンが反応しなくなるなどのトラブルを引き起こします。

 

機種変更サイクルが速い筆者の周囲では見かけませんが、iPhone 3Gや3GSなど発売から2年以上経過したモデルでは、裏ブタが勝手に開いてしまう「ハマグリ現象」が報告されています。

Webで「iPhone ぱっくり」などと検索すると、バッテリーの劣化で裏ブタが開いてしまったiPhoneの写真を見ることができますよ。

一覧に戻る

048-778-7973 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル