iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneのバッテリーの持ちを長くする方法 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮ならJR大宮駅近のスマホスピタル埼玉大宮にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのバッテリーの持ちを長くする方法

[2019.07.10] スマホスピタル埼玉大宮

バッテリーに関するお役立ち情報です。

🍏iPhoneのりんごループ修理になります🍎

お客様が充電してもりんごループによって画面が前に進まないということでお持ちいただきました。

詳しくお客様の端末の状態を確認するために

電圧を測ったところ、基準値の0.90Aの半分くらいの電圧で電圧の数値に大きく振り幅がある状態でした。

この状態で疑える症状として

バッテリーの劣化によるりんごループ

が考えられます。

本来iPhoneはバッテリーをコネクターにm接続しない状態で起動すると本体を立ち上げるために必要な電力が足りずにアップルのりんごマークが出て前に進まずにループするという動作を起こします。

このようにiPhoneの性質上からバッテリーの劣化が予想できます。

バッテリーの劣化の原因は様々ですが

よくある原因は

・過充電(100%状態で充電し続ける)

・iPhoneのCPUやGPUを大きく動かすゲームやアプリの使用によるバッテリー発熱

等の原因が多いです。

iPhoneに搭載されているバッテリーはリチウムイオンバッテリーというもので、熱と過充電に特にとても弱いバッテリーです。

Apple公式では、iPhoneをはじめとするiOS端末は0~35℃での使用を推奨しており

保管場所においては-20~45℃を推奨しています。

さらに、iOS機器はデバイス内部の温度が正常な動作温度の範囲を超えると、自らを保護するために

「ディスプレイを消す」「低電力モードになる」

等の動作が起こります。

このようにiPhone本体にもバッテリー劣化を防ぐような工夫はされていますが、基本的には使用する側のユーザー(私たち)が気をつけないと寿命を縮めてしまうことになります。

適度な使用方法は

バッテリー充電率を40%~90%を維持することが一番バッテリーにとって負荷のかかりにくい状態になります。

バッテリーの充電率が低いパーセントの場合、放電が始まります。

放電状態はバッテリーに良い状態ではないのでなるべく20%以下を避けるように充電をこまめにしましょう。

よく勘違いされるのが

充電をしすぎると劣化すると思われがちですが

回数は関係なく、バッテリーが完全になくなった状態から100%にする方がバッテリーに負担をかける原因になります。

負担をかけずに使っていけば2年以上バッテリーが長持ちすることもあります。

使い方次第では大事に使うこともできるので是非ご活用ください。

以上のことを意識して使っていくと

バッテリーの寿命もかなり伸びると思います。

一覧に戻る

048-778-7973 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル