iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneの電源をつけてもループを繰り返してしまうりんごループを直すには iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮ならJR大宮駅近のスマホスピタル埼玉大宮にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

iPhoneお役立ち情報

スタッフブログ

iPhoneの電源をつけてもループを繰り返してしまうりんごループを直すには

[2021.01.23] スマホスピタル埼玉大宮

カテゴリー:スタッフブログ

1f3b9c61a1ac5c29e42b00a50ce4f265-1024x683 iPhoneの電源をつけてもループを繰り返してしまうりんごループを直すには

iphoneを起動したらAppleのりんごマークは表示されるけど何度も繰り返してホーム画面までたどり着かない、もしくは起動してりんごマークは表示されたままの状態になってしまうなどの不具合でお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらはシステムの不具合で「りんごループ」よばれる症状になります。ではりんごループとはどのような状態か改善する方法などなどまとめてご紹介していきます!

〜目次 りんごループについて〜

  • りんごループが起きてしまう原因
  • iphoneシステム不具合を改善するには
  • システム不具合は故障する前のバックアップが重要
  • iPhoneの前シリーズの端末ではアップデート後りんごループが起きる可能性が高い!?

 

りんごループが起きてしまう原因

起動してappleロゴが繰り返して表示される状態が起きる原因としてまず一番多いのが、iphoneのiosアップデート途中に電源が切れてしまう、wi-fiの接続が切れる。またはシステムアップデート後にこのような不具合が現れることがございます。他に挙げていくと・・

・水没によって基盤が破損してしまってシステム不具合が起きる

・落下や本体のフレーム湾曲などの物理的な要因によって基盤の故障によるりんごループ

・iosソフトウェアの不具合

・バッテリーの劣化か故障

・メモリ過多(写真やビデオやアプリなど容量が足りていない)

・脱獄するアプリなどインストールしたアプリによって不具合が起きる

・iPhoneの強制終了を繰り返している

となります。システムの障害でも上記に挙げた以外にも様々な要因によって不具合が起きることがございます。りんごループは突然起きることがほとんどなので何か兆候があったら機種変更やバックアップなど対策がとれますが、なかなか対策をとるのが難しいです。では改善するにはどうしたら良いのか次の項目で説明します。

 

iphoneシステム不具合を改善するには

りんごループは様々な要因によって症状がでるので解決する為の手段としていくつかございます。また水没している場合は電源をつけたままだと基盤がショートしてしまう可能性があるのでまず水没修理を行ってからりんごループなどシステム復旧を行うことをおすすめします。

1.強制再起動を試してみる

こちらは複数回繰り返してしまうと基盤に負担が掛かりやすいので注意が必要になりますが、iosの更新失敗や水没以外の原因で不具合が起きた場合は、突発的に不具合がおきてしまった可能性があるのでまず再起動を試してみます。また強制終了を繰り返して行うと状態が悪化する可能性がございますのでご注意ください。

・iphone5~iphone6splusまでの端末の場合

iphoneのホームボタンとスリープボタン(起動や電源を切るときに使われるボタン)を同時に長押しします。その後電源が切れてappleのロゴマークが表示されたらボタンをすぐ離すと強制再起動ができます。

・iphone7/7 Plusの場合

iphone7にもホームボタンが搭載されているのでiphone5~6系と同じに思われますが、iphone7ではホームボタンが感圧式に変更されたため方法が変わっています。強制再起動方法としては音量を下げるボタンとスリープボタンを同時に長押しして電源が切れてappleのロゴマークが表示されたらボタンを離して完了です。

・iphone8/iphoneX系(iphoneX/Xs/XsMax/XR)の場合

本体の音量調節ボタンの「音量を上げる」「音量を下げるボタン」をそれぞれ一回ずつおしてすぐに離します。その後すぐにスリープボタンを長押しして電源が切れたらボタンを離してappleのロゴマークが表示されたら再起動可能です。

2.バッテリー交換

バッテリーの経年劣化によって起動する為に必要な電力が得られずにこのような不具合が起きている可能性もあります。他にもバッテリー以外で各パーツの損傷によって不具合が起きることがあるのでパーツ交換によって改善されるケースがございます。

バッテリー交換なら当店では最速で15分でiphone5系だと¥3800(税抜き)で即日修理が行えるので是非当店をご利用くださいませ!

3.iTunesに接続する

iosが古い状態だとitunesに接続してアップデートを行ってみて改善されることがございます。アップデートを行うにはまず端末をリカバリーモードにしてからiTunesに接続してアップデート作業を行います。

ただこちらは最終的な手段で、もし何回もアップデートを行っても改善されない場合は初期化(復元)が必要になります。

4. それでも改善されない場合は基盤修理が必要になります

もし初期化しても状態が改善されない場合はiphoneの基盤自体の修理が必要になります。当店でもりんごループの基盤修理を承っていますが高額となってしまうため、もしバックアップなどitunesやicloudに保存されている場合は端末の交換をおすすめします。

りんごループについてこの記事が参考になったら幸いです。またりんごループなどシステム障害以外の不具合にも共通することですが、日頃のバックアップがとても重要になります。iphoneのバックアップならPCに接続してiTunesにバックアップをとっておくか、またはiphone内の設定でicloudからバックアップがとれるのでお手隙の際に行ってみてください。

 

システム不具合は故障する前のバックアップが重要

上記の項目にも書いてある通り、りんごループの症状でアップデートやバッテリー交換など様々な手段を試した結果改善されない場合は最終的にはiPhoneの初期化が必要になります。

初期化になると、一番最初の端末を購入した時と同じ状態に戻るので、データは全て消えてしまいます。

こうならない様に、普段から定期的にバックアップを取っておくことをオススメします!

いつ何が起こるか分かりませんからね(;´Д`)…

 

iPhoneの前シリーズの端末ではアップデート後りんごループが起きる可能性が高い!?

最近iPhone6シリーズなど端末で新しいiosアップデート後にりんごループが起きるケースが多いです。原因としては

  • ・本体容量のストレージの圧迫による障害発生
  • ・アップデートをかけないまま放置していた。
  • ・アップデートをかけた際にストレージの圧迫か何かしらの原因によりシステムファイルの破損で起動に至らなくなる。

ここ最近iPhone6系に関してはこのような問い合わせが多発しております。

まずはストレージを圧迫するとどのような影響があるのか説明します。

iosアップデートをする際にアップデート用のファイルをダウンロードしますが、この時にiPhone本体のストレージがいっぱいで、容量に余裕がない時どのような動作が入るかというと

iPhoneはスペースを作るために写真のデータを一時的に非表示にします。

これはユーザーが意図なくiPhoneの容量が少ない状態でアプリも写真も極限まで圧迫した際に起こる動作です。

このようになった状態はある意味危険な状態です。 アップデートをしない間でもブラウザアプリのSafariや他のアプリからキャッシュファイルやクッキーが生成されます。

このキャッシュやクッキーと言ったものは簡単に説明するとページングファイルと言います。

ページングファイルは、一度接続したウェブサイト及びログイン情報は次回から早くアクセスできるようにある程度の読み込みをファイル化してアプリ内に保存するのです。 例: 「次回ログインを保存しますか?」 このようなログインフォームに書いてある物は全てクッキーという情報データ化され保存されます。

そのファイルがiPhoneを使用する度に例えばSafariのブラウザアプリを使用した場合、キャッシュやクッキーが生成されます。 もちろんページングファイルもわずかですが容量を必要とします。

そのページングファイルを作りたい時iPhoneはストレージを確認します。 そしてストレージ内が圧迫しているかどうかで動作が変わります。

圧迫していた場合は先ほど説明した 写真のカメラロールから写真を一時的に削除及び非表示にします。 これは空きを作るためです 一時的なために、消えることはありませんが これがどれほど危険なのかも説明しましょう。

膨大な量の写真やファイルを非表示にする場合 iPhoneに対して膨大な動作処理速度を求めます。 CPUの処理動作の負荷は非表示にする容量に比例します。 ※CPUとは端末本体を動かすための脳のような物です。

つまり、CPUに対して膨大な量のデータを動かす命令がされた時、CPUには大きな負荷がかかります。 そしてこの動作は一度だけされるのではなく 要領がないとiPhoneが認識する限り頻繁にその状態を何度も繰り返します。 これがどれだけ危険な状態かというと

人間で例えるなら 常に脳や体をフル稼働させてる状態と同じです。 休みもなしで体と脳を常にフル稼働させていると人間は病気になります。

iPhoneや機械も同じで脳みそである稼働や命令を司る場所に負荷をかけると損傷を受けます。 この状態はバッテリー持ちもとても悪くもちろん減りも早いですし その他のアプリケーションや動作が優先度から外れて一番重要な容量を開けるといった動作を優先します。 その結果極端にiPhoneの処理動作が遅くなります。

最終的にはこの状態が長々と続いた場合は CPUに負荷がかかることにより 起動やOSの動作に必要なシステムファイルという重大なセッティングファイルがクラッシュしてしまいます。 この状態になってしまい、りんごループが起こるのが今回の問い合わせの内容と同じになります。

自分でこの状態にしたつもりはなくても、内部ではこのようなことが起きています。 iPhone6系統に関しては少なくともこのような報告が多発しており、上記のようなストレージがギリギリの容量の場合は一刻も早くデータを別の場所にバックアップなどしておくか、削除をすることをオススメします。

少しの間は大丈夫かと思いますが長い間この状態が続くと非常に端末に負担がかかったままの状態が続きますので今回の記事を読んだ方は少し意識しておいた方がいいかもしれません。

ただ今回はiPhone6系統のモデルを中心に説明をしましたがiPhone6系統にリンゴループが多発しているだけであり、他のモデルにもこのような症状が起る可能性は十分にあります。

特に気をつけてもらいたいのは 「ストレージが不足しています。」 「ストレージの空き容量がありません。」 この警告が出た場合は、アプリや写真などが容量を圧迫している状態になります。 この通知が頻繁に出るようになるとりんごループになる可能性が急激に高まります。

これが先ほど説明したストレージを確保するための非表示作業が始まります。 この状態に入った場合は動作もかなり遅くなります。

この動作が遅い状態も非表示にするための処理に端末が集中しています。 この状態でゲームや高出力な処理を行わせると最悪りんごループが早まる可能性が高まります。 高出力な処理をしている最中に大きな処理を入れると 本来必要な優先順位の高い処理が中断のしくは保留になります。

この状態で使い続けるにもあまりにも動作が遅いですし、本体のCPUに負担がかかるため絶対に無理な動作をさせないでください。

※全てこの記事を書いたスタッフの実体験になります ご参考までにお願いいたします。 なので、全てが起こりうる可能性とは言えません。

危険な状態を放置すると起こる症状なので、この警告を見たことがある、頻繁に出るようならすぐにでも対処をしたほうがいいです。 データに関しては消えてしまったデータなどは当店スマホスピタルでは復旧という作業は一切行なっておりません。 ※ただし、水没や画面故障、その他電源がつかなくなった等の修理の場合は修理後に限り、データの吸い出しを行っております。 データが残っている保証はできませんが、データが吸い出せた実績も多くありますのでまずは試してみることから始めることをおすすめします。

一度りんごループに入ってしまった端末はアップデート処理で直る可能性はかなり低いです。

そうなってしまわないうちに、早めの対処をおすすめいたします。

当店スマホスピタルはお電話で確認もできます。

一度お電話にて確認してからお越しくださいませ!


 

 

スマホスピタルさいたま大宮店TEL: 048-778-7973

一覧に戻る

048-778-7973 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 埼玉 大宮
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル